seea(シーア)の水着に書いてあるUPF30+50+って何?紫外線が及ぼす健康への影響とは

UPFって何?

本日もご閲覧いただきありがとうございます♪Seea(シーア)の通販店舗【シーアレディーズ】店主の堀ノ内です

最近日焼け止めクリームを塗ることを怠っているからでしょうか、ゆっくりと、しっかりと黒くなってきている私です。ゆっくり黒くなってきているので、焼けた!!って気が付かないでいつの間にか真っ黒になっているんですよね(笑)

一方、もともと肌が白い方は赤くヒリヒリとした日焼けになってしまいますよね。私の知り合いはそれで火傷状態になってしまって、病院で包帯でぐるぐる巻きにされて帰ったという話を聞いたことがあります。

日焼け止めクリームは必須ですねっ!!

さて、そんなことを考えながら商品をお包みしていたら、お客様からあるお問い合わせが来ました!

『こんにちは!ブログを読ませてもらっています。Seeaに表示されているUPF30+50+ってどれくらいの効果があるのでしょうか?また、日焼け止めクリームは塗らなくても大丈夫なのでしょうか?お返事の程よろしくお願いいたします。』※掲載の承諾を得ています。

お問い合わせいただきありがとうございます**

UPFって聞きなれない言葉ですよね。

今日は、そのお問い合わせ内容について皆さんにも共有したいと思います!

UPFって何?どれくらい効果があるの?

UPFとは、紫外線保護指数のことで、UltraViolet Protection Factorの略です。

よく聞くSPFは、日焼け止めクリームを肌に塗った時に、どれくらい紫外線をカットしてくれるのかということを表してくれているのに対して、UPFは衣類自体にどれくらい紫外線をカットする能力があるのかということを教えてくれるものです。

だから、Seeaの水着自体が紫外線対策に一役買ってくれるんですね!

因みに、UPF30+の場合、人の肌はだいたい20分で日焼けするというデータに基づいて、

30(UPF値)×20分=600分=10時間

10時間も紫外線をカットしてくれるということになります!!

Seeaの水着は大体がUPF30+50+と表示されていて、50+がUPFの中で最高値となりますので、最大の16時間くらいは紫外線をカットしてくれるという計算になります。

因みにSeeaの水着は、色が暗いものの方が、明るい色よりも効果があるそうですよ!

じゃあ日焼け止めクリームは塗らなくて大丈夫なの?

水着が紫外線カットしてくれるなら、日焼け止めクリームは塗らなくていいのかな!?

そう思いたくなりますよね。こまめに塗るのはなかなか面倒ですもんね。

しかし、UPFは衣類が乾いた状態での数値なため、水に濡れた状態では変わってくるそうです。また、着れば着るほど擦れたりして効果は減っていくようです。

なので、日焼け止めクリームは頑張って塗り続けましょう

因みに、日焼け止めクリームのSPF効果もたっぷりと塗った場合のようですが、実際にはその数分の一程度しか塗っていない人が多いようです。

たっぷりと塗る日焼け止めクリームと、Seeaの水着のダブル効果で、しっかり紫外線対策も期待できますね!

紫外線を浴びたらどんな被害があるの?

あなたもご存知かと思いますが、紫外線によって肌が黒くなったり、赤くなって皮がむけたりして短期的な変化をもたらします。

赤くなる方は毎年大変痛い思いをされているかと思います。

もともと肌が白い方で、日焼けの後は赤くなりやすい方(紫外線に抵抗が弱い方)は、8時間から24時間で痛みがピークになって2.3日続くとのことですので、早めに冷水タオルなどで肌を冷やすようにしましょう。

このような身近な日焼けが、いわゆる短期的に起こる被害ですね。

実は、子供のころから浴び続けている紫外線の蓄積による長期的な被害からも目を背けることができません・・・

そう、シミやしわですね。

また、さらに慢性的なものには皮膚がんがあります。

UV-Bというものは地上に降り注ぐ量が少ないといいますが、皮膚の細胞のDNAに傷をつけてしまいます。

この時にDNAを修復しようとするのですが、その回数が増えると直し間違いが起き、突然変異によってがん細胞となってしまうそうです。

日頃から防止や日焼け止め、UPF素材の洋服や日傘などでしっかり対策が必要ですね!

紫外線は健康にいい!?一日15分くらい太陽に当たろう!

ここまで読むと、紫外線って怖いなって感じますよね。でも、実は体にいい部分もあるんですよ!

それは、ビタミンDの生成です。

ビタミンは食物からしか取れないのですが、ビタミンDは皮膚から紫外線の助けによって作られるそうです!

ビタミンDは骨を強くしてくれる役割があるんだそうですよ。カルシウムの代謝を調整してくれるとか。

一日15分、手の甲くらいを太陽に充てて、ビタミンDを生成しましょう♪※もちろん、食事からの摂取が基本だそうですので、きくらげやサケ、うなぎ、サンマなどをしっかり食べましょうね。

食事だけでは足りない分を補うために、毎日軽く外に出られるといいですよね(^^)

また太陽の光に当たると、気持ちも明るくなれますしね。

以上、UPFについてご紹介いたしました!

紫外線とうまく付き合って、健康的に美しく、夏を楽しむための参考になりましたら嬉しいです。

また何でも気になることやご不明点などございましたらお気軽にご相談くださいませ♪

女性店主が心を込めておもてなしさせていただきます**

お問い合わせはこちら→お問い合わせ(メール形式)

ショップはこちら→Seeaの通販店舗【シーアレディーズ】

あなた様のご来店を心よりお待ちしております。

Follow me!